最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

TPLO

ミナ卒業

昨日、ミナは無事に治療を卒業しましたshine
先生から脚の状態は良好と言われたし、これでやっと一区切り。。。

Img_1985 今朝も庭でボール遊び

先生から「暫くはフリスビー等でガンガン遊ばせないでね」と言われましたが、大丈夫!ミナはフリスビーもボールも噛んで遊ぶモノと思ってるからsweat01
Img_1987 姉ちゃんボールちょうだい

モッテコイ遊びは全く興味なしなワンコdog クーリ姉ちゃんからボールを奪って独り占めしたいだけ。脚にはラッキーかな

Img_1965 Img_1974

脚が良くなり狭い場所にも入れる様になったね。二足歩行してた年初が遠い昔のようconfident
4足で歩ける事に感謝しつつ、今年の後半は楽しもう!

プレートを外してきました

昨日、ミナは脚の骨をつないでいたプレートを外す手術をしました。
病院には前泊し、昨日の夕方、無事に退院。これで一先ず治療は終了です。
抜糸は地元の病院でする事にし、大学病院へは1ヶ月後に行く事になりました。

Img_1906 Img_1916

今回はあまり毛が刈られなかったですsmile 関節部分が包帯で固定されているので、オスワリも出来ないしトイレがしにくそう。でも1週間は我慢しないとね。

Img_1907 Img_1910

昨日、帰宅した直後は2頭に緊張感がdespair 就寝するまで目が離せなかったです。でも今朝からいつもの2頭に戻ったようで一安心。
2足歩行から半年・・・やっとここまで来れましたconfident

術後3ヶ月

7月にプレートを外す事になった為、今月は病院の検診がありません。

ミナは庭を半周ほど爆走をした事がありましたが、私がダメ!と止めて以降、自分から爆走する事はありません。きっと自分でもまだ出来ないと感じたのかもconfident 私としては今後、爆走が出来なくてもカケッコが出来れば満足。

Img_1857

写真ではマットにおしりがついてますが、ミナがオスワリ出来る様になりました。小さい事だけど術後、初めてオスワリを見た時は感激しました。

術後2ヶ月

8日、ミナの術後2ヶ月検診でした。診察の結果、経過は良好。7月上旬にプレートを外す手術をする事になりました。
走るのは柔らかい芝生の上ならオッケーに!でも4月下旬から家の中でクーリと走り回ってるミナ。地面からデッキにジャンプもするし、飼い主はドキドキの毎日です(゚ー゚;

Img_1705 Img_1712

毎日のガウガウも復活dash ヒヤヒヤする飼い主を横目にクーリも嬉しそうcoldsweats01
Img_1709

後ろ脚で頭や身体をかく姿も見られる様になり、脚の快復をしみじみ感じる今日この頃です。

術後1ヶ月

昨日、ミナは術後1ヶ月の検診でした。結果は”良好”でしたdog 骨の癒着も良い感じだそうです。

散歩も30分位ならOKになり、早速、昨日の夕方から散歩を開始。ミナにはロング散歩upだけど、クーリには物足りない散歩down 別々で行くのも・・・かーちゃんがsweat01 でも、暫くの間はかーちゃんが汗をかくしかないよね~coldsweats01

ミナは久しぶりの散歩なのでお疲れモードsmile

Img_1695 Img_1698

先生から「順調、順調(o^-^o)」「このままいけば3、4ヵ月後にプレートを外せるね」と言われました。また一つ山を越えたかな。。。でも、次回の検診まで油断は禁物!庭で走りたいミナを我慢させるのも嬉しい苦労としましょうconfident

抜糸終了

21日にミナの抜糸が終了しましたdog 13日に大学病院で抜糸をしたけど、3針分出来ずに残りは地元の病院で抜糸することに(^-^; 教授に紹介してもらったN病院で無事に終了。「舐めるとパカっと開いちゃうから気をつけるように!」と言われましたが、今の所大丈夫ですhappy01

Img_1669 Img_1671

手術直後は内出血が結構あったけど、かなりキレイになりました。

Img_1651 Img_1658

散歩はまだ我慢。トイレを外でさせる時に5~10分位、庭と私道を歩かせてます。でも、元気だけ元に戻ってるミナは欲求不満dash クーリを散歩させてる間、玄関ドアや窓をガリガリbearing

Img_1674

カーテンは穴だらけ玄関ドアの隙間テープはボロボロweep 当分の間は仕方ないと諦めましたcoldsweats01

Img_1668 毛の無いミナも見慣れました

まだまだ後ろ脚は痩せてます。ゆっくりリハビリ頑張ろう!

ミナ退院しました

ミナは昨日、無事に退院しました。病院では入院当初はご飯をあまり食べなかったり、トイレもしなかった事もあったそうですが、日が経つにつれご飯も食べてトイレも出来たという事でしたconfident

レントゲン写真を見ると、ついつい痛い顔になっちゃいますcoldsweats01

Img_1622 しっかりプレートとボルトが見えます

手術前と手術後の写真を比べると確かに骨の角度が変わってました。

Img_1624  Img_1623

今後の大まかな予定は、1週間後に抜糸・術後1ヵ月後の状態がよければ外に出せる・早ければ4、5ヶ月後にプレートを外すという事。今は痛みがあるから大人しくしてるけど、痛みが取れても散歩はダメな期間が大変そうですcatface

さて、ミナの姿は・・・プードル状態coldsweats01

Img_1631 Img_1633

痛々しい上に寒そうsweat01 こんな姿なので病院でも注目(大型犬だから目立つしcoldsweats01)されました。

ミナが入院中、ムーンカラーを試作しました。

Img_1618 材料は全て100円ショップsmile

クーリはエリザベスカラーが超苦手。以前カラーをしたミナがクーリに近づいた時に、クーリはパニックになりマジ喧嘩にimpact 私と2頭、流血した事がありカラー装着は神経を使います。という訳でムーンカラーなら大丈夫か実験・・・結果は同じく苦手な様ですweep でも着けるミナはエリザベスよりは楽そうな気がします(飼い主の思い込みかもbleah

Img_1634 最初は着けると固まってました

ミナは痛みからなのか性格が若干凶暴(クーリに対して)になってます。一触即発の状況なので気が抜けません。ミナと2人で湯治に行けたら楽なのになあ・・・って、単純に旅に行って除雪作業から逃れたいだけですねhappy01

Img_1635 ミナの甘えん坊は健在ですconfident

手術終了

ミナは前日から入院し今日、両方の後ろ脚を手術をしました。

手術は無事に終了したとの事で一安心dog 明朝、病院に電話をし退院の日時などを確認する予定です。

先生によると、やはり関節内はヒドイ状態だったそうです。前十字靭帯はかなり断裂してたし、半月板はめくれ上がったし・・・。キレイにしたけど、変形性膝関節症はかなり進んでいる状態。

今後はサプリや痛み止めを服用して、症状を緩和する様な(進行を遅らせる!?)事をした方が良いでしょうという事でした。

ながーい戦いになりそうだけど、とりあえず一山越えた気がしますconfident

さしあたり退院後、大人しくさせておくのが苦労しそうだーsweat01

悪性ではありませんでした

夕方、病院から電話がありました。結果としては、今回、採取した骨の組織は腫瘍ではありませんでした・・・という事でした。

本当に良かったです。おかげ様で皆さまの祈りが通じました。この場をお借りしてお礼させて頂きます。ありがとうございました。

ただ、先生からは”今回、採取した部分には”という念押しはありました(^-^; 動物医学の世界も説明を丁寧にしないと大変なようです。

という事で、来月5日にTPLOの手術をする予定になりました。但し、両脚を一度に手術するかどうかは状況を見てだそうです。

Img_1615ミナは元気です。元気過ぎて大人しくさせるのに手を焼かせますcoldsweats01

Img_1617クーリはミナのハウスで初めてヤスメしましたwobbly ミナが来て約3年、クンクンした事はあったけどこんな事は初めて!きっと私達がミナばかり気にかけるから強烈アピールしたのかも!?

まだ先は長いけど、トンネルの先に光がちょっと見えたかな。。。

ミナ帰宅

今日、ミナは無事に退院しました。病院では良い仔にしてたみたい。学生さん達に可愛がってもらったようで、少しホッとしました。寂しい思いをあまりしなくて良かったですconfident

Img_1612クーリはミナをクンクンして警戒してたsweat01 パニックになって喧嘩にならない様に、かーちゃんが間に入ってひとまず昼寝させました。

ここからは、ちょっと重たい話・・・(^-^;

関節鏡の検査で断裂以外に半月板がめくれ上がっていたそうで、相当痛いはずと言われました。骨の採取は3箇所行い、来週月曜中に結果が判明するという事で、火曜日までに電話連絡を貰える事になりました。

骨の病変採取の場合、必ずしも癌細胞を採取出来るとは限らないそうです。今回は3箇所採ったから大丈夫だと思うという事でした。

胸のレントゲンも見せてもらいました。先生が「骨の影を癌と疑ってから肺を見ると、丸いものがみえるんだよねえ・・・」と。確かにレントゲンにうっすらと丸いものが見えました。

先生からは「もし癌でも僕だったらTPLOの手術をして歩ける様にする。でも死んじゃうだったら手術しなくてもいいやというのもある。どちらにしても飼い主さんの考え方次第。」と・・・。

かーちゃん「脚を切断して3本脚になった場合、残りの後ろ脚をTPLOの手術しても大丈夫?」と質問。

先生「逆にTPLOの手術しないと立てなくなります。」と言われました。

来週の結果次第では難しい選択をしなければいけないですねぇ・・・。後悔しない様によーく考えたいと思います。

Img_1609 Img_1611

真冬に毛を刈られて寒そうだー!

より以前の記事一覧