最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 黒松内でキャンプ | トップページ | クーリの右目 »

安平町でキャンプ

本当にこれで今年最後(≧▽≦) 安平町でキャンプをして来ました。
Czentai
去年オープンしたキャンプ場ガイドに載ってないキャンプ場。元はパークゴルフ場だったらしくフリーサイトはふかふかの芝生。
右奥に見えるネットの囲いはドッグラン。
残念ながら7mを超える車は芝生は禁止( ;∀;)
という事で、我が家は電源サイトを利用して来ました。
Saito
芝生より一段下。広いけどねえ・・・。
Saito2
後ろに鯉が泳ぐ池が!クーリが入りそうになりました(>_<) 危なかった~。

設営し一息付いた後、むかわ町へドライブ!
お目当ては・・・ししゃも寿司(*^_^*)
Susi
生のししゃもは10~11月の漁期中だけの季節もの(^^♪
ししゃも寿司をつまみながら生ビール~!
Beer
生ビールが飲めるのはパークキャンプ場の名残(≧▽≦)

私達が何か食べたりするのを見て、テーブルについて期待するクーリ(笑)
Coulee_20191105135601 クーリさん、何も出ませんよ~(笑)

晩ご飯はキムチ鍋を食べつつ串焼きを。
前回のキャンプの時に購入した(展示&販売)虫よけトーチも活躍!?
1572864930905
明りにもなって買って良かった(*^_^*)
夜中、パラっと雨が降ったけど翌日も快晴!
1572864923177
チェックアウトが10時なので少々早めに片づけです。
片づけ中、暇そうなミナとクーリ(^^;

1572864850751
出ちゃダメだよ~
1572864877901 クーリはドアの窓から見える位置からいつも見てます。

帰り道、高速に乗る前に道の駅で買出しを。
1572864797894

北海道でイチゴとサツマイモが買えるって北海道ならではかも!?
こちらの道の駅は蒸気機関車が見れます。
1572864819093
1572864827113
安平町もまだ去年の地震被害が残ってるけど、復興は確実に進んでると感じました。
キャンプは来年までお休み。
遠出が出来る間は楽しみましょう(*^_^*)

おまけ・・・
キャンプ場の感謝祭くじで当たったカボチャ(二人とも4等(;'∀'))
とりあえずバターナッツかぼちゃは半分シチュー、残りは冷凍。
丸々一個のカボチャ、どうしようかなあ~(笑)
1572864808860

« 黒松内でキャンプ | トップページ | クーリの右目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

クーリちゃん、テーブルでスタンバイ、可愛いね!
私の分もちろんもあるんでしょうと言っているみたいです(笑)
ふたりにスタンバイされると、可愛さに負けてしまいそうです。
生シシャモのお寿司、すごーい!
シルクスイートやいちごも道の駅で売っているのね。
カボチャも北海道産だと、とてもおいしそう
北海道に雪マークがつきました。
キャンプの季節もまた来春になったね。

もう一度キャンプができてよかったね。
出ました、生ししゃも!
前にブログで見てから忘れられません。
一度でいいから食べてみたい(笑)
クーリチャンもミナちゃんも、キャンプ慣れてるから、興奮せずマイペースでいられていいね。
小雪だったら大興奮でヒーヒー大変だろうなあ…。

ボルトママさん
クーリは見ての通り、台所の前にいるとーちゃんに期待してました(笑)
次は私の番でしょーと思ってるみたいで、思わず撮っちゃいました(≧▽≦)
道の駅ではスーパーに並ばない野菜や果物が売ってるかどうか、どうしてもチェックしちゃいます!
サツマイモは北海道で作ってる農家さんが増えてるけど、市場に出るほどではないので見つけたら買ってしまいます。
今日は一日中、ミゾレが降ってました(*^_^*)
道路は融けてるけど草の上は白くなってます。
とうとう冬は来ました~(*^_^*)

小雪かあちゃんさん
寒そうだなあと思いつつキャンプして来ました。
予想以上に気温が高くて行って良かったです!
生ししゃもは地元じゃないと(札幌でも食べられるお店はあるみたい)食べられないですもんねー。個人的ンは持ち帰りより、現地のお店で食べた方が美味しいです(≧▽≦)
クーリとミナは出掛ける準備から車の中でも興奮してるので、到着すると電池切れ状態です(笑)
因みにミナは車に乗るとトイレが近くなるので、1時間半以内でトイレタイム出来る場所が必須です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒松内でキャンプ | トップページ | クーリの右目 »