最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

抜糸終了

21日にミナの抜糸が終了しましたdog 13日に大学病院で抜糸をしたけど、3針分出来ずに残りは地元の病院で抜糸することに(^-^; 教授に紹介してもらったN病院で無事に終了。「舐めるとパカっと開いちゃうから気をつけるように!」と言われましたが、今の所大丈夫ですhappy01

Img_1669 Img_1671

手術直後は内出血が結構あったけど、かなりキレイになりました。

Img_1651 Img_1658

散歩はまだ我慢。トイレを外でさせる時に5~10分位、庭と私道を歩かせてます。でも、元気だけ元に戻ってるミナは欲求不満dash クーリを散歩させてる間、玄関ドアや窓をガリガリbearing

Img_1674

カーテンは穴だらけ玄関ドアの隙間テープはボロボロweep 当分の間は仕方ないと諦めましたcoldsweats01

Img_1668 毛の無いミナも見慣れました

まだまだ後ろ脚は痩せてます。ゆっくりリハビリ頑張ろう!

ミナ退院しました

ミナは昨日、無事に退院しました。病院では入院当初はご飯をあまり食べなかったり、トイレもしなかった事もあったそうですが、日が経つにつれご飯も食べてトイレも出来たという事でしたconfident

レントゲン写真を見ると、ついつい痛い顔になっちゃいますcoldsweats01

Img_1622 しっかりプレートとボルトが見えます

手術前と手術後の写真を比べると確かに骨の角度が変わってました。

Img_1624  Img_1623

今後の大まかな予定は、1週間後に抜糸・術後1ヵ月後の状態がよければ外に出せる・早ければ4、5ヶ月後にプレートを外すという事。今は痛みがあるから大人しくしてるけど、痛みが取れても散歩はダメな期間が大変そうですcatface

さて、ミナの姿は・・・プードル状態coldsweats01

Img_1631 Img_1633

痛々しい上に寒そうsweat01 こんな姿なので病院でも注目(大型犬だから目立つしcoldsweats01)されました。

ミナが入院中、ムーンカラーを試作しました。

Img_1618 材料は全て100円ショップsmile

クーリはエリザベスカラーが超苦手。以前カラーをしたミナがクーリに近づいた時に、クーリはパニックになりマジ喧嘩にimpact 私と2頭、流血した事がありカラー装着は神経を使います。という訳でムーンカラーなら大丈夫か実験・・・結果は同じく苦手な様ですweep でも着けるミナはエリザベスよりは楽そうな気がします(飼い主の思い込みかもbleah

Img_1634 最初は着けると固まってました

ミナは痛みからなのか性格が若干凶暴(クーリに対して)になってます。一触即発の状況なので気が抜けません。ミナと2人で湯治に行けたら楽なのになあ・・・って、単純に旅に行って除雪作業から逃れたいだけですねhappy01

Img_1635 ミナの甘えん坊は健在ですconfident

手術終了

ミナは前日から入院し今日、両方の後ろ脚を手術をしました。

手術は無事に終了したとの事で一安心dog 明朝、病院に電話をし退院の日時などを確認する予定です。

先生によると、やはり関節内はヒドイ状態だったそうです。前十字靭帯はかなり断裂してたし、半月板はめくれ上がったし・・・。キレイにしたけど、変形性膝関節症はかなり進んでいる状態。

今後はサプリや痛み止めを服用して、症状を緩和する様な(進行を遅らせる!?)事をした方が良いでしょうという事でした。

ながーい戦いになりそうだけど、とりあえず一山越えた気がしますconfident

さしあたり退院後、大人しくさせておくのが苦労しそうだーsweat01

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »